リオオリンピック前の優勝予想はどこのチームだったのか?

リオデジャネイロのオリンピック前のサッカーの優勝予想は?

 

リオリンピックの決勝は皆さんもご存じの通り、ブラジルがPKでドイツを破り見事優勝を果たしましたが、オリンピック前の優勝予想はどうだったのでしょうか?

 

日本人からすれば日本だといいたいところですが、強豪国が多く参加していますので、優勝候補にあげるのは難しかったようです。

 

当時のリオ五輪の金メダルに近い強豪国を紹介してみます。

 

南米は地元開催なので力を入れてくる?

 

今回のリオオリンピックは開催地がブラジルです。南半球で行われるのは初めてとのことなのもあってか注目を集めています。
特にブラジルを初めとするサッカー強豪国が多い南米は、地元での開催となりますのでかなり力を入れていると言って良いでしょう。

 

中でもブラジルは様々な大会で優勝しているものの、五輪だけはまだ金メダルを獲得していないこともあり、かなり力を入れているそうです。

 

ですので、優勝候補の一角としておいても問題ありません。
また、アルゼンチンも優勝候補としてあげておきたい国の1つです。

 

 

欧州のビッグクラブやA代表で活躍する選手が多いですし、上でもあげたように南米での開催ということもあってか、優勝を虎視眈々と狙っています。

 

ヨーロッパ勢も見逃せない?

 

 

欧州勢もまた優勝候補とするだけの力を持っています。特にドイツを筆頭として、ポルトガルにも注目しておきたいところです。
どうしてポルトガルなのかといいますと、五輪出場を決める欧州選手権において準優勝をしているからです。

 

この時、準決勝で戦った相手がドイツであり、この時は5対0という圧勝なところがポイントでした。ドイツ代表が選手を揃えられなかったのではと思う人もいるかもしれませんが、まさしくドリームチームと言っても過言ではないほど選手が登録していました。

 

この時の大会で優勝しているのが、日本と同じグループBに入っているスウェーデンでした。
いずれ劣らぬ強豪国ばかりであり、、欧州勢、南米勢のこの2つが優勝の最有力候補になってくるでしょうが、オリンピック前は欧州勢の方が有利とする意見が多かったようですが、大方の予想通り決勝は ブラジル VS ドイツの戦いになりましたね!

 

 

 

 

 

 


 
東京のおすすめのダイエットジム