ポストプレー、セットプルーとはどんなサッカーなのか?

サッカー観戦で覚えておいた方が良いルールとは?

サッカーの実況中継中によく聞く言葉として、セットプレーやポストプレーがあります。
サッカーに詳しくない人からすれば、いったい何のことかと思うでしょうが、なかなか人には聞きにくいでしょう。
そこでポストプレーとセットプレーについて調べてみました。

 

・セットプレーってなに?

 

セットプレーとは?

 

セットプレーとは、一旦、試合が中断された後にゲームが再開する時に行われるものを指しています。
代表的なのは反則があった時のフリーキックです。

 

他にもコーナーキックやスローイングなども該当します。

 

中継ではフリーキックやコーナーキックの時にセットプレーと呼ぶことが多いですが、本当の意味としてはペナルティキックなども含まれると考えてください。

 

ゲームが一時中断をして再開するときはすべてがセットプレーになりますが、狭義としてはフリーキックやコーナーキックだと覚えておいて間違いありません。

 

ポストプレーとはなに?

 

ポストプレーはセットプレーと比べると少し難しいです。これは最前線にいるフォワードの選手がこなす役割のことで、いわば攻撃の楔となるプレーのことを言います。

 

一般的にサッカーでは相手ゴールに対して向かっていくスポーツですが、ポストプレーでは最前線の選手がゴールに背を向ける形で行うものです。

 

敵を背にした状態でボールを受けることにより、味方の選手が前線まで攻め上がってくるための時間を作ったり、受けたボールをパスしたりするなど、多彩な攻撃を行う起点になるプレーになります。

 

ボールをキープすることで相手のディフェンダーはその選手をマークせざるを得なくなりますし、反対に自分へのマークが甘ければ、そのまま反転してシュートチャンスにつなげることも可能です。

 

身体を張ったプレーをすることが多いことから、身体の大きな選手がこなしがちかもしれません。

 

しかし、単純に身体が大きいだけでできるプレーではなく、細かな足技など様々な面での技術を要求される難しいものだと言えます。
日本代表ですと本田選手などが行うことが多いです。

 

 

 

 

 

関連ページ

オリンピックとワールドカップの違いは?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍に関してまとめました。ここではサッカーの聞きたくても聞けない、基礎知識をまとめました。
オリンピックサッカーのオーバーエイジ枠とは?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍に関してまとめました。 ここではオリンピックサッカーのオーバーエイジ枠を解説します。
オリンピックサッカーの登録人数は?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍と解説をまとめました。 ここではオリンピックの時のサッカーの登録人数を解説します。
サッカーでオフサイドのルールとは?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍に関してまとめました。 ここではオリンピックの時のサッカーの登録人数を解説します。
イエローカード・レッドカードの反則とは?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍に関してまとめました。 ここではサッカーの反則行為を解説していきます。登録人数を解説します。
東京のオリンピックサッカーの楽しむには?
オリンピックで日本のサッカーに関して、リオオリンピックでの活躍に関してまとめました。 ここではオリンピックの時のサッカーの楽しみ方を解説します

 
東京のおすすめのダイエットジム